スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(メモ) マッキノン=ドウォーキンのモデル条例案への批判

このようなマッキノン=ドウォーキンのモデル条例案には次のようなさまざまな批判が加えられ
ている。3)

(1)たしかに条例は刑事的ではなく民事的であり、国家が直接検閲を行なうわけではない。しか
し、実質的なポルノグラフィの出版抑止の効果は刑事的な法と変わりがない。条例による「萎
縮効果の影響は極めて重大なものになりうる。

(2)条例のポルノグラフィの定義はあまりにも漠然としている。特に、「従属」という言葉の定義
には問題が多い。たとえば、ほとんどすべての性的表現が女性を従属的に描写しているとみな
すひともいれば、避妊をともなった性行為は女性を従属させるものだとみなすひともいるだろ
う。

(3)条例の「ポルノグラフィ」の定義は、女性に対する暴力を含んでいない性表現までポルノグラ
フィとしてしまう。

(4)また、条例の定義は、性的にあからさまかつ性差別的なものを対象としているが、暴力的で性
差別的なもの、暴力的で性的にあからさまなもの、単に暴力的なもの、単に性差別的なものな
どはポルノグラフィとはされない。女性に対する暴力と性差別が問題であるならば、そのよう
なものも訴訟の対象とすることができてしかるべきである。

(5)条例は性行為・性表現に関する特定の規範をおしつけてしまっている。

(6)条例は、セックスは「女性の品位を下げる」という因襲的な見解に依存している。

(7)ポルノグラフィが女性に対する暴力を引き起こすことを証明していない。また歴史的に、ポル
ノグラフィが現在ほど入手しやすくはなかった過去の時代にも女性に対する暴力は多数存在し
ていた。

(8)実際にマゾヒスティックな欲望や快楽を味わっている女性も存在するかもしれない。もしそう
であるならば、「サドマゾヒズムは嘘だ」という主張は、フェミニストが戦うべき対象である

(9)ポルノグラフィは、因襲的な性的規範を破壊し、性的な偽善や性的な必要性の無視を揶揄する
ことによって、女性の利益となることもあるかもしれない。

(10)条例は自由な言論を制限することによって、極右など保守的勢力を利することになる。

(11)女性に対するエンパワーメントのためには、アファーマティブ・アクションや男女同一賃金
原則などの他の立法措置の方がむしろ役に立つだろう。

http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/bulletin/6/femi.pdf

スポンサーサイト
実在児童の人権擁護基金
(郵便振替)
10020-57716711
ジツザイジドウノジンケンヨウゴキキン

(ゆうちょ銀行)
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 普通 5771671
ジツザイジドウノジンケンヨウゴキキン

http://jitsuzai-jinken.cocolog-nifty.com/blog/
プロフィール

Civilliberties

Author:Civilliberties
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。